美容外科との違い

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

美容皮膚科という言葉は最近になって広く認知されるようになってきました。しかしそれと似たものに、美容外科というところがあります。美容外科と美容皮膚科にはどのような違いがあるのか紹介します。

美容外科まず、美容外科は外科という名前がついている通り、大雑把に言えばメスを使った手術をするところです。美容外科では美容整形や脂肪吸引などの大がかりな施術もできます。一方の美容皮膚科はメスを使わず、レーザーなどを利用して肌の状態を美しくしていく施術法を用いています。しかし最近では「スキンクリニック」という看板を掲げているクリニックもあります。スキンクリニックでできることは各クリニックによって異なり、美容皮膚科の分野のみ対応するところもあれば、外科的な施術ができるところまで幅広くあります。例えば、シワやホクロ除去などの施術では、レーザーなどの美容皮膚科の範囲で治療ができる場合と、メスを使った手術の方がより満足度の高い結果を得られる場合が考えられることがあります。

そのため、何ができて何ができないか、またどういった分野が得意なのかなど各クリニックに行く前にしっかりと調べておいたほうが良いでしょう。また、治療に入る前のカウンセリングでも疑問な点があれば質問していくことをお勧めします。