アートメイクの利点

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

アートメイク現在注目を集めているアートメイクですが、その起源は古代中国にまで遡ると言われています。皮膚の表皮と言われる浅い部分に針を使って色素を入れることで、汗や水でも落ちず、崩れることの無いメイクを楽しめます

針を使う必要があるため、施術できるのは医師免許を持っている者のみになります。中にはサロンで医師免許を持っていない人がアートメイクをやっているところもありますが、違法であるだけでなく、重大な肌トラブルを引き起こす危険性もあります。アートメイクの施術は医師のいる美容クリニックで受けるようにしましょう。

アートメイクは眉に施すという人が多く、メイク時間の短縮になるだけでなく、すっぴんでいても自然に見えることも人気の理由となっているようです。また、温泉やプールなどのレジャーに出かけても、水で落ちてしまわないところもメリットです。皮膚の中に色素を入れていますが、入れてしまったら一生残るタトゥーと異なり、数ヶ月から数年程度で色は少しずつ薄くなっていきます。

眉の形や太さなども医師や看護師によるカウンセリングで個人に合うよう見てもらえるため、眉を描くのが苦手という人にとってもアートメイクはお勧めです。一度の施術では色の定着具合などの様子を見るため、2回~3回くらいに分けて行われることが多いようです。